1999年に発表され、現在も高い人気を誇る「スカイラインGT‐R(BNR34)」のファイナルバージョンとして限定販売された「日産スカイラインGT‐R(BNR34)M‐specN?r
2002」を忠実に再現したモデルになります。
スカイラインGT‐R(BNR34)はBCNR33と同様に、1999年のオートサロンにて新車発表が行われました。
BCNR33で不評だったボディサイズとホイールベースをそれぞれ
サイズダウンさせました。
ボディデザインは全面的に見直され直線基調になりました。
伝統的な丸型4灯のテールランプは受け継がれていますが、内側と外側の大
きさが変更されたのはBNR34が初めてでした。
ホイールはBNR34専用のBBS製の鍛造アルミホイールを装着、ブレーキは全グレードでブレンボ製ブレーキを装着していました。
BNR32から受け継がれている名機「RB26DETT」エンジンは最大出力こそ280psのままでしたが、このN?rにはN1仕様のエンジンが搭載れいました。
ノーマルとスペッ
ク上は変わりがないように思えますが、強化シリンダーブロック、強化ピストン、メタル製タービンなど特別なパーツが使用されていました。
ピストンやコンロッドも品
質精度を上げたものが使用されており、重量のばらつきを抑え高精度のエンジンとして組み立てられました。
最後に限定販売が行われた「M‐specN?r」は上質な走りをターゲットに開発が進められ、地面の細かいストロークを吸収する効果があるリップルコントロールショック
アブソーバーを装着していました。
サーキットでのタイムアタックなどをターゲットにしていた「V‐spec」とは方向性の異なりロングドライブなどを楽しむ車として開発されました。
シートは職人により一つ
づつ貼られたコリノレザーシートを装着しており、シートヒーターも装備されていました。
モデルは、日産ヘリテージコレクションにて入念な取材を行い3Dデータを作成しました。
3Dスキャンと採寸、様々な角度から撮影した写真などを用いて決定版とも言えるモデルを目指し開発しました。
ボディ形状やディティールは実車に忠実に作成、特にヘッドライトの造形やクロームメッキを使用した再現にはこだわっております。
今回は2002年に最終限定版として販売された「M‐specN?r」を発売いたします。

スケール:1/43
形態:完成品ミニカー
メーカー型番:em373c
JANコード:4573433686234

被災者の方々に対しましては、謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧を心より祈念いたします。